何故、スクールでは短期合格できないのか?

このサイトでは、社会保険労務士に短期合格するために通信教育を進めてきました。
ただ、中にはスクールに通学しようとしている人もいると思います。

それでは、何故通学するより、通信の方がよいのか、お話していきます。

基本的にスクールは、期間を決めたカリキュラムが組まれており、
自分のペースで勉強していく事は出来ません。
もちろん、短期間の講座もありますが、
それは応用なので、 基礎から学ぶことが出来ません。

また、スクールは基本的に、出題範囲を絞るのではなく、
出題範囲の全てを学習するカリキュラムが組まれていて、
とても短期合格できる量ではないのです。

対して、通信の場合だと、受講生一人、一人を学校側が管理することは出来ないので、 挫折を防ぐために学習量を極力絞っています。(スクールの通信は別)
そのため、ピンポイントで学習できるので、少ない時間で効力的に勉強できるのです。

また、通信選びのページで説明したように、
通信専門校は、通信で勉強しやすいような教材作りがなされています。

例えば、通信専用に撮影されたハイビジョンのDVD講義やフルカラーのテキスト、
E-ランニングなどです。

これらのような教材作りは、スクールにはなく、
モノクロのテキストや教室の講義そのまま撮影した講義など、
通信で勉強するには不向きな教材です。

ただ、誤解しないでほしいのは、
スクールでは駄目だといっているわけではありません。

時間がかかっても、一からしっかりと学びたければ、
スクールに通学するほうが良い方もいます。

しかし、このサイトはあくまでも短期間で合格することを目的としているので、
そのためには通信に頼らざるを得ません。

ですから、社会保険労務士に短期合格したければ、必ず通信を受講して下さい。
しかも、通信選びでポイントに当てはまる良いところを選んで欲しいと思います。

>>最先端の勉強法いまなら無料サンプル教材もらえます<<